読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカ企業で働く一児の母。アメリカ生活、共働き、子育て、マイホーム購入、、その他日々感じることを書いています。

アメリカでこんまり流片づけをしてみた。

かぞく アメリカ生活 マイホーム

以前書いた通り、建設中の家が今月末引渡し予定の我が家、来月頭には引っ越しを控えています。

 

notefromus.hatenablog.com

 

新しい家は楽しみでたまらないのですが、なんせパッキングが面倒すぎる!

幸い我が家は、夫婦共に物をたくさん持つことがあまり好きでないのでそこまで荷物は多くないとはいえ、やはり家族3人で同じ場所に2年以上住んでいるとそれなりに物も増えます。

パッキングも面倒だし、なにより不必要なものを新居に持って行きたくない!!!

f:id:notefromus:20161105044924j:plain

 

ということで昨日急に思い立って、こんまり先生の片づけ術的なものを(ネット上で)学び(すみません本は買ってません、付け焼刃です)、早速片づけ祭りを開催しました。

 

こんまり先生曰く、片づけはちょこちょこやるものではなく祭り。一気に片づけきることが大事とのこと。

そして、衣類→本→書類→小物→思い出の品の順序で(難易度が低いものから順に)片づけていくのがスムーズとのことだったので、仕事から帰宅後1時間でまずは自分の衣類から手をつけました。

ウォークインクローゼットに入っていた衣類をまずは「全て」リビングの床に出します。ここで「これは捨てないから~」とちょこちょこ残すのではなくとにかく一度全て出す!そうです。

そして、こんまり先生風に言うと「手にとってときめくもの」だけを残していきます。

 

気に入っていたけどアメリカに来てから一度も着てないな‥

妊娠中、産前産後はよく着ていたけどいまは着てないな‥

同じようなインナーこんなに要らないな‥

なんかよく考えたらあんまり好きじゃないな‥

なんかくたびれててみすぼらしいかも‥

 

なんてものを捨てていったところ、結局ゴミ袋が3袋パンパンになりました。

衣類は何度も整理していたし、かなり断捨離済みのつもりでいたのですが、甘かったようです。

 

 

この、いったん全出しで片づける方法、物理的にもちろんすっきりするし、なによりとってもストレス発散になって気持ちいい!

これはオススメ!ありがとうこんまり先生!!

 

これに味をしめて、あとから帰ってきた夫にも「こんまりこんまり!!!」と連呼して同じことをやらせました。笑

 

彼の方が、色々スポーツをしているためそれ関連の衣類があったり、元々服が好きでかさばるアウター類もかなりあったりしたので、私よりだいぶ量が多かったです。

ですが、彼の方も無事ゴミ袋2袋分減らすことに成功しました。もうちょっとアウター処分したいけど‥ひとまず満足。

 

 

勢いづいた私は、次なる「本」カテゴリにも手を出し、22時過ぎに家中の本をリビングに全て広げ、

もうずいぶん読んでないな‥

読み返すことはないな‥

なんてものを処分しました。

 

夫は娘と寝落ちしていたので、明日にでも自分の本を仕分けしてもらいます。

 

 

今日は、昨日やっていない娘の洋服、そして見るのも嫌な書類の整理をしたいと息巻いております。

身軽になって楽に引っ越し!そして新居ですっきり暮らすぞー!

 

 

応援クリック、ありがとうございます!


ワーキングマザー ブログランキングへ


にほんブログ村