アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカ企業で働く一児の母。アメリカ生活、共働き、子育て、マイホーム購入、、その他日々感じることを書いています。

渡米から2年半、ブログを書く理由。

アメリカに住んでみたい!働きたい!ということで渡米を決めた自由な夫について、アメリカに来たのが2年半前。

妊娠中だった私は渡米直後に出産し、その後1年以上のブランクを経て、2015年7月にアメリカにて仕事復帰しました。ファイナンスの仕事は日本でもやっていたこととはいえ、アメリカで日本人のいない中で働くのは初めて、初めてだらけを経験する日々です。

 

f:id:notefromus:20160609005335j:plain

 

自分の人生において、かなり劇的な変化があったこの3年ほど、感じることはたくさんあるのに、忙しく過ごすうちにそれらの感情を忘れていきそうなのは嫌だなぁと思っていました。そして、自分の中でもやもやと溜まっていく思いがあるのを感じていたのです。

 

思い当たるのは、

・こちらに友達はいるけれど、同じ思いを共有する環境にいる人が少ない(育児をしながら米企業で働く日本人女性、となるとそんなに多くない)

 

・日本にいた独身時代のように、延々飲みながら自分の思いを語り合う、というような機会が減った

 

・夫とは毎日話をするものの、生産的でないことをだらだら語り合うというタイプではない(超理系タイプ)

 

・SNSに書き込むことはあっても、自分の思いをつらつら綴るようなアップデートはしない(昔、mixi上の日記ではもっと ”文章” を書いていたような気もする)

 

そんなわけで、日々思うこと、心に留めておきたいと思ったことなどを文章にして、少しずつ発散していきたいと思います。

 

 

 

応援クリック、ありがとうございます!


ワーキングマザー ブログランキングへ


にほんブログ村